So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

インカレまもなく、そしてJ内定者ぞくぞく・・・ [サッカー]




11/29 Jリーグ 横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟戦(日産スタジアム)にて入場者に
配られた第63回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の告知チラシ

2014in1.jpg

2回戦(12/14)、決勝(12/21)以外は師走の平日昼間開催なのは致し方ないところですが、日頃中々観る事の
できない大学の対戦も楽しみなところ・・・

2014ic2.jpg

チラシの裏面にはトーナメント表と12/21(日)に行われるイベント告知

そして11/10日現在ではありますが、Jリーグ内定選手の紹介が!
ケガのため残念ながら今大会での勇姿は観られませんがマリノス内定で期待の仲川選手(専修大)
こちらもインカレ出場ならずも先日Jリーグ先発デビューした川崎フロンターレ内定の車屋選手(筑波大)
インカレでの活躍が楽しみな川崎選手(流経大⇒サンフレッチェ広島)、谷奥選手(順大⇒松本山雅FC)、
平松選手(国士大⇒アルビレックス新潟)、今瀬選手(国士大⇒水戸ホーリーホック)
など関東リーグで観ていた精鋭の名前の他に・・・
福岡大からはなんと5名がJリーグ内定!などなど・・・

大学No.1を決めるインカレは12月11日(木)開幕!
負ければ終りの一発勝負!
特に4年生は4年間のすべてを出し尽くして悔いのない戦いを!

まもなく開幕!
熱い、熱い、戦いを期待!!!




インカレ出場校決定 [サッカー]



11月24日(月・祝)「平成26年度 第63 回全日本大学サッカー選手権大会 プレーオフ」が行われ
 金沢星稜大学1-3慶應義塾大学
この結果、インカレ出場の最後の切符は慶應義塾大(3年ぶり16回目)が獲得
出場全校が出揃いました

総理大臣杯優勝校(関東第6代表):流通経済大学(2年連続9回目)

北海道地区代表:札幌大学(4年連続39回目)

東北地区代表:仙台大学(14年連続31回目)

関東地区第1代表:専修大学(4年連続4回目)
関東地区第2代表:明治大学(6年連続14回目)
関東地区第3代表:順天堂大学(9年ぶり19回目)
関東地区第4代表:早稲田大学(3年連続31回目)
関東地区第5代表:国士舘大学(2年連続25回目)

北信越地区代表:北陸大学(2年連続2回目)

東海地区第1代表:東海学園大学(2年連続2回目)
東海地区第2代表:愛知学院大学(2年連続12回目)
東海地区第3代表:常葉大学浜松キャンパス(2年ぶり8回目)※浜松大学(改名前)以来

関西地区第1代表:阪南大学(3年連続16回目)
関西地区第2代表:びわこ成蹊スポーツ大学(6年ぶり2回目)
関西地区第3代表:関西学院大学(2年連続18回目)
関西地区第4代表:大阪体育大学(2年連続17回目)

中国地区代表:福山大学(3年ぶり8回目)

四国地区代表:高知大学(21年連続30回目)

九州地区第1代表:鹿屋体育大学(6年連続18回目)
九州地区第2代表:福岡大学(15年連続39回目)
九州地区第3代表:九州産業大学(6年ぶり17回目)

プレーオフ枠:北海道教育大学岩見沢校(4年ぶり4回目)
プレーオフ枠:IPU・環太平洋大学(2年連続2回目)
プレーオフ枠:慶應義塾大学(3年ぶり16回目)

関東リーグは最終節まで優勝、インカレ出場権、残留&降格が争われるという混戦が続き、まさにリーグ戦
ならではの面白さが堪らないシーズンとなりました
12月11日(木)1回戦から始まり、12月21日(日)決勝戦まで大学日本一を掛けた戦いが始まります!
インカレは1発勝負のトーナメント!負ければ終わり、トーナメントならではの戦いが繰り広げられるでしょう・・・
熱い、熱い、戦いを期待!!!

トーナメント表
http://www.jufa.jp/_data/pdf/p_1416811208.pdf



  

第88回関東大学サッカーリーグ戦 専修4連覇!! [サッカー]

11/16(日)西が丘サッカー場
関東リーグ1部最終節の2試合が行われた
前日が高校サッカー選手権東京決勝で当日券完売の超満員だったので
この日も盛上りを期待していましたが・・・

kw1116ng.jpg

第1試合 慶応義塾大 vs 早稲田大
早慶戦で慶應はインカレの為の最後の切符が掛かっているということ
また集中応援日ということでの盛上げもあり
満員のスタンドは熱気あふれる雰囲気でした

この試合3-4-3とシステムを変更してきた慶應
敗れたとは言え、前節得点を上げ、持ち前の高さ強さを見せた宮地を最終ラインに加えた3バック
持ち前の能力の高さで魅せる溝渕と井上のSBを一列上げた格好の4枚の中盤
前半は一進一退の攻防

kw1116p.jpg

試合が動いたのは後半開始わずかの50分
相手のクリアボールを川田がヘッドで繋いだボールを持ち上がった増田が豪快なミドルシュートを突き刺す
慶應先制!!

kw1116goal.jpg

その後は次第に早稲田に押し込まれる時間が増えるも
粘り強く集中した守備(前節は駒澤の高さに競り負けていたのが修正された)
GK峯のスーパーセーブもあり、ついに1-0で慶應勝利
実に9連敗していた早慶戦の連敗をストップ
そして、インカレへ向けた最後の切符=プレーオフ出場権を獲得!

kw1116win-1.jpg
kw1116win-2.jpg

http://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/20141116/250544.html

第2試合 専修大 vs 順天堂大
前日、得失点差では上回っているものの同勝点の明治大勝って終ったいる為
4連覇の掛かる専修大の優勝条件は勝利のみ!
ベンチにはケガで出場できない仲川の10番ユニ

sj1116ng.jpg

今シーズン、持ち前の得点力はあるものの失点も多い専修大
さらにプレッシャーも圧し掛かる状況下、やや動きも重い中
ゲームの主導権は細かいパス回しで中盤を組み立てる順天堂ペース

sj1116g1.jpg

しかし先制は専修大
スローインからの流れを今シーズンリーグ最多得点の前澤が決めた!
この先制点は大きかったか、徐々に専修が落ち着いた対応で跳ね返す
ミドルサードを攻略できるもののファイナルサードでの決定力に欠ける順天堂
決められるときに決まらない・・・
専修大は70分、73分と追加点、終ってみれば3-0の完勝!

sj1116win2.jpg

専修大4連覇達成!!!
sj1116win3.jpg
sj1116win.jpg

http://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/20141116/250522.html


関東大学サッカーリーグ最終結果
http://www.jufa-kanto.jp/news.php?kn=264

そして、
慶応義塾大は第63回全日本大学サッカー選手権大会プレーオフ進出
11月24日(月・祝) 12:00kickoff vs金沢星稜大学 @長野県松本広域公園信州スカイパーク・アルウィン
インカレ出場を賭けての戦いです!!

熱い、熱い戦いを期待!!!



関東大学サッカー最終節 速報2 [サッカー]

明治大 2 - 1 国士舘大

明治は勝って明日の最終戦
専修大 vs 順天堂大
の結果を待ちます

専修大が引き分けor敗戦で明治大の優勝
専修大が勝つと同勝点ながらも得失点差で上回る専修大の優勝

決着は最終戦へ
最後の最後まで目が離せない!
熱い、熱い戦いを期待!!

日本代表 武藤嘉紀が早慶戦に向けて・・・ [サッカー]

サッカー日本代表は14日のホンジュラス戦を控えて合宿中だが
武藤嘉紀選手が昨年まで所属していた慶應義塾大学ソッカー部HPに
  『 早慶戦×武藤嘉紀 Special Interview 』
というかたちで、早慶戦への思いを語っています

http://keio-soccer.com/event/20698.html

まだ現役大学4年生である彼が
自身の出場した早慶戦について、
そして最終学年となった同期の最後の早慶戦に向けて、
メッセージを発しています。

関東大学リーグ1部最終節の一戦ではありますが
両校にとって早慶戦はやはり特別なもの

KS1.jpg

慶應にとってはリーグ前期、早慶戦はもちろん、ここ数年は早稲田に勝てていない・・・
今年最後の早慶戦は何としても勝利で終わりたいところ
そして、前日の駒沢大の結果次第でインカレ最後の切符が掛かる一戦になるかも!

ライバル同士の熱い、熱い戦いを期待!!!

慶応義塾大学体育会ソッカー部HP
http://keio-soccer.com/

関東大学サッカー連盟公式HP
http://www.jufa-kanto.jp/

関東リーグ1部21節結果 結末は最終節へ! [サッカー]

関東大学サッカーリーグ戦1部
11/8、9で行われた第21節
1位2位直接対決で首位明治大は勝てば優勝が決まるかという状況でしたが・・・

順天堂大 0-0 明治大

お互いに勝点1を分け合ったところ・・・

ここにきて持ち前の攻撃力でねじ伏せ!?らしさのでてきた
3位専修大が4位早稲田大に競り勝ち、得失点差で明治大を上回り最終節を前に首位浮上!

専修大 3-2 早稲田大

優勝争いは
1位 専修大   勝点44 得失点差26
2位 明治大   勝点44 得失点差18
3位 順天堂大  勝点43 得失点差18

3チームの最終節の対戦は
   11/16専修大 vs 順天堂大
   11/15明治大 vs 国士館大

勝利以外優勝のない明治大は勝って専修と順天堂の結果を待ちたいところ
日程の妙も加わり、明治大勝利の場合は順天堂の優勝は消える
専修大は明治の結果次第もあるが、勝って自力優勝を手繰り寄せたいはず
最終日最終試合にて雌雄は決する!!


インカレ出場権を争う慶應義塾大と駒沢大の戦い
勝てば6位以上のインカレプレーオフ圏内確定の慶應大
同じく負ければ出場権が消滅する駒沢大

096.JPG
ko-kz1.jpg

互いにゴールに迫る場面がある中、決め切れない両チーム
慶應は28分CB並木が負傷退場、宮地が入る(FWではなくCBに入ったのを観るのは初めてでした)
097.JPG

35分その宮地が高さを生かしCKからヘッドで先制弾!
105.JPG
098.JPG

しかし前半終了間際の43分、駒沢CKからの折り返しのこぼれを決められ1-1同点で後半へ

両チームとも決めきれない時間が過ぎた85分
駒沢はCKから合わせてついに勝ち越し
アディショナルタイム4分、慶應のパワープレーも実らずタイムアップ102.JPG
104.JPG

駒沢大はインカレプレーオフ圏内の6位浮上!
慶應大は7位に転落、痛恨の敗戦となった・・・

インカレ出場権争いは
国士館大が6位以上を確定
駒沢大は最終節8位が確定している流通経済大に勝てば自力6位以上が確定
慶應大は前日(11/15)駒沢大引分け以下&最終節早稲田大との早慶戦勝利が絶対条件と追い込まれた


残留争いは
負ければ降格決定の12位東京国際大が11位筑波大に敗戦
東国大 0-4 筑波大
最終節を待たずに2部降格が決定した

筑波はこの勝利で連勝が止まり流通経済大と引分けた中央大を抜き10位浮上、降格圏脱出!
流経大 2-2 中央大
中央大は勝点で並ぶも得失点差で11位降格圏へ転落

そして最終節は何と
   11/15 11:30 中央大 vs 筑波大
直接対決!
筑波大に対し、得失点差で8下回る中央大は勝利を目指すのみ!!
またこの試合が引分けに終った場合、この後の時刻キックオフ
   11/15 13:50 桐蔭横浜大 vs 東京国際大
ここで桐蔭横浜大が東京国際大に敗戦で勝点を上げられなかった場合、
勝点19で並ぶ3チーム桐蔭横浜、筑波、中央が得失点差での決着となる

優勝、インカレ出場権、残留争い、
直接対決あり、試合日程と時刻の関係あり、
11/15、16最終節は最後の試合終了まで見逃せない!!
最後の最後まで、選手達が全力を出し切っての熱い、熱い戦いを期待です!!!!!

関東リーグ1部試合結果
http://www.jufa-kanto.jp/league_data.php?keyno=1&ctg=1

関東リーグ1部20節現在順位表
http://www.jufa-kanto.jp/league_data.php?keyno=5&ctg=1

全日本大学サッカー連盟HP (インカレインフォメーション)
http://www.jufa.jp/










日本代表発表(11/14ホンジュラス戦 11/18オーストラリア戦)、そして海外話が出てきた武藤嘉紀・・・ [サッカー]

2014年最終の日本代表戦となるキリンチャレンジカップ
11/14ホンジュラス代表戦、11/18オーストラリア代表戦に臨む日本代表が発表!
今回は、遠藤、今野、内田、豊田、乾、東口らがアギーレジャパンでは初召集となりました。

さて、大学サッカー出身選手はと言うと・・・
  
    塩谷司(国士大⇒広島)
    小林悠(拓殖大⇒川崎)
    武藤嘉紀(慶應大在学中⇒FC東京)
    
3名が引き続きの選出

    東口順昭(福井工大-新潟経営大⇒新潟⇒G大阪)

好調ガンバを支える守護神、東口は2011年以来の代表選出

以上、4名/23名の選出となりました。
積み上げてきたものを出し切っての活躍を期待しています!


さて、アギーレジャパン初ゴールで全国区で知られる選手となり、
先日11/2名古屋戦のゴールでJリーグ新人最多ゴール記録に並び、
(現在の記録は早稲田大出身、マリノス時代の渡辺千真の13ゴール)
今や代表、Jリーグの顔の一つ!?にもなりつつある・・・

武藤嘉紀(後列一番右No.10)

2013ko-am.jpg
そろそろ出てくるかと思っていましたが、やはり・・・
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/11/05/kiji/K20141105009227720.html

そんな話しがバンバン出てくることを期待して応援したいと思います!




 

関東リーグ1部20節結果 明治大ついに首位に! [サッカー]

優勝争いは熾烈なデッドヒート!!

順天堂大 0-0 国士舘大
早稲田大 1-2 明治大

この結果、明治大が順天堂大を抜き勝点で1差の首位に躍り出た
順天堂大はインカレ出場圏を争う国士舘相手に勝利を上げられず2位に順位を下げた
そして同時に早稲田大の優勝が消滅

専修大 3-2 慶應大

専修大は2度追いつかれながらも慶應大を振り切り、3位は変わらずも
首位明治を2差と優勝圏内を堅持

駒沢大 0-1 中央大

国士舘、慶應とインカレ出場圏を目指す駒沢大は降格圏脱出を目指す中央大に破れ勝点を上げられず
中央大はここに来て意地の3連勝!ついに順位を10位に上げ降格圏を脱出!!

流通経済大 3-0 東国大
桐蔭横浜大 2-1 筑波大

流通経済大に敗れた東京国際大は次節に降格が決まるという残留に向け厳しい状況に
また筑波大も痛い敗戦、10位から降格圏の11位と順位を下げ、残り2節へ臨む

次節、優勝、降格が決まる可能性ありです

順天堂大vs明治大の勝点差1で迎える1位2位の直接対決
明治大の優勝決定条件は・・・
明治大勝利&専修大vs早稲田大の対戦で専修大引分け以下

また、降格争いでは
12位東京国際大 vs 11位筑波大
最下位の東京国際大は次節敗戦で降格決定となってしまう状況
1つ上位の筑波大との直接対決、最終節へ希望をつなぐためにも負けられない戦いとなる

インカレ出場権獲得争いの5位~6位争いでは
6位慶應大 vs 7位駒沢大
5位国士館大 vs 9位横浜桐蔭大
残り1.5枠を争う3チーム、残留を確実にしたい横浜桐蔭大
こちらの戦いも目が離せない!

サッカーではどこの国のリーグでも
優勝争い、出場権争い、そして何よりも!?白熱の残留争い
それぞれの立場、状況がより熱い戦いを生み出します
勝負への拘り、勝利への執着心、
それらは戦術やテクニックなどを超越したドラマを生み出します

関東大学リーグ1部、残り2節!
熱い、熱い戦いを期待しています!!!

20節現在インカレ出場権獲得
 明治大  順天堂大  専修大  早稲田大
以上4大学
残りは1枠(5位)とプレーオフ進出(6位)の1枠

関東リーグ1部試合結果
http://www.jufa-kanto.jp/league_data.php?keyno=1&ctg=1

関東リーグ1部20節現在順位表
http://www.jufa-kanto.jp/league_data.php?keyno=5&ctg=1

全日本大学サッカー連盟HP (インカレインフォメーション)
http://www.jufa.jp/


大学No.1アタッカー進路は横浜F・マリノスに決定! [サッカー]

以前紹介した注目選手の中でも大学No.1アタッカーと評価の高い専修大の仲川くん
横浜F・マリノス加入が公式発表されました!(ヤッタ~!!!)
専修nakagawa.jpg

〈マリノスからのリリース〉
http://www.f-marinos.com/news/detail/2014-10-28/161500/155909

ケガのため今シーズンは絶望とのことなので、大学サッカーで彼のプレーを観ることは
できなくなったのは残念です・・・
次にあの小気味の良いリズムでのボールタッチで敵陣を切り裂いて行く姿を観るのはJリーグの舞台
ということになりました。
1日も早い回復を祈りたいと思います。

さて、関東大学リーグ1部は19節が終了

注目の優勝争いでは、負ければ脱落か?という早稲田大が首位の順天堂大と激突
結果 順天堂大 0-0 早稲田大
何とか勝ち点6差を保ち踏みとどまった早稲田大
そして追い上げてきた明治大に1差で首位を守った順天堂大

残留争いも熾烈!
ここにきて意地を見せる中央大、筑波大
結果 東国大 0-1 中央大    駒沢大 0-2 筑波大
中央大、筑波大は共に連勝!
筑波大11位⇒10位  中央大12位⇒11位  東国大10位⇒12位
筑波大は降格圏を脱出
ただ9位桐蔭横浜大までそれぞれ勝ち点1差!
どこも負けられない戦いが続きます

インカレを目指す中位は
慶應大、国士舘は引分けで勝ち点1のみの積み上げで抜け出せず
駒沢大は降格圏争い脱出を目指す筑波大に敗戦
3校が1.5枠を争う状況は続きます
ko-rk1.jpg
ko-rk4.jpg

ところで慶應大SB溝渕くんが久々のリーグ戦復帰
後半途中からの出場ながら、やはり傑出の出来!
楽しみな選手が戻ってきました!今後に期待!!
ko-rk3.jpg

関東1部日程・結果
http://www.jufa-kanto.jp/league_data.php?keyno=1&ctg=1
関東1部順位表
http://www.jufa-kanto.jp/league_data.php?keyno=5&ctg=1

日本代表・武藤に続け!・・・注目選手(わたくし的) [サッカー]

2011年慶應義塾はインカレベスト4の結果を残し、エスパルス河井陽介はじめ4名のJリーガーを輩出
KEIO.JPG
その後、2012年シーズン藤田息吹(清水エスパルス)、2013シーズン松下純土(松本⇒町田)が
プロの世界へ飛び立っていった

昨年、2013年関東リーグ1部
厳しい戦いは優勝だけではなく下位では1部残留争いの中に慶應義塾はいた
今、最も注目を集める、ニュースバリューのあるJリーガー武藤嘉紀もその中で戦っていた

前列一番左(背番号10)
muto2013hiyoshi.jpg
チーム一丸で残留を目指すスタンドには“無双嘉紀”のゲーフラが(2013年後期21節vs東洋大学)
keio04mitsuzawa.jpg
最終節一つ前、絶対に勝たねばならぬこの試合、武藤は決勝点となる2点目のゴール、突き放す3点目の
アシストとエースとしての存在感を見せた
結局、最終節引分けで自力残留決められずも、他校の結果でぎりぎりの残留を果たしたのだ!

チームとしての結果が伴わない中、エースとしての期待を背負ったプレッシャーとも戦った日々
2014年シーズン、最終学年となる武藤はソッカー部に退部届を提出、大学サッカーから飛び立ちFC東京へ



そして、そして、それに続け!と期待の選手を取り上げたいと思う

まず最終学年を迎え、おそらく来年はJ1のどこかでプレーしているであろう
専修大学4年 仲川輝人
専修nakagawa.jpg
小柄ながらもスピード、クイックネス、アジリティがすごい推進力のあるドリブルは
ボールタッチが早くて細かく、狭いスペースにも割って入り、相手DFが付いていけない感じ
昨シーズンはケルンに行った長澤(当時専修大4年)を差し置き得点王
観ていて楽しい選手!
マリサポの自分としては練習参加したこともあり、ぜひマリノスに入ってもらいたいとこだが、
浦和、川崎の練習参加もしているようなので、どこが獲得することになるか?



次はU-21代表にも選ばれた長友2世とも言われている
明治大学2年 室屋成
http://web.gekisaka.jp/player/?25501-12835-jp

すでにマリノスの練習参加もしております!
明治muroya.jpg

プロフィール
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20140810-OHT1T50223.html
まだ2年ながらもSBとしてのプレー精度、豊富な運動量は圧倒的
大学サッカーでいつまで観られるのだろうか・・・というプロに近い一人



武藤が出てしまった慶應で期待するのは
慶應義塾大学3年 端山豪
ヴェルディユース出身のMF 2013年ヴェルディの特別強化選手としてJリーグデビューも飾っている
hayama-verdy.jpg
今シーズンはケガでの出遅れなどもあったが、後期いまひとつ波に乗れていないチームを
引っ張ってもらわなければいけない存在
”天才”と称されるテクニック、正確なキック
期待です!!!

プロフィール
http://web.gekisaka.jp/player/?24488-11284-jp



最後に自分の大好きなプレーヤー
慶應義塾大学4年  山浦新
yamaura1.jpg

プロフィール
http://web.gekisaka.jp/player/?25784-13215-jp
東京ヴェルディ・ユース“花の92年組”と言われた一人
http://www.footballchannel.jp/2014/02/18/post26942/
慶應では組織化されたディフェンスブロックからの素早いアプローチと読みの鋭さで相手ボールを奪い
卓越した技術で相手の逆をとるフェイントでボールを運び、チームの推進力を生み出す
もしプロに進まないとなると彼のプレーを観れるのもあとわずか・・・
ぜひインカレ出場を掴み取り、1試合でも多く魅せて欲しいもの

多くの魅力あるプレーヤーが活躍する大学サッカーの舞台
2014関東リーグも残り4節
熱い戦いを期待!!!




前の10件 | - サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。