So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2015年07月18日のつぶやき 2015/07/19


2015年07月17日のつぶやき 2015/07/18


2014年12月04日のつぶやき 2014/12/05


インカレまもなく、そしてJ内定者ぞくぞく・・・ [サッカー]




11/29 Jリーグ 横浜F・マリノスvsアルビレックス新潟戦(日産スタジアム)にて入場者に
配られた第63回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の告知チラシ

2014in1.jpg

2回戦(12/14)、決勝(12/21)以外は師走の平日昼間開催なのは致し方ないところですが、日頃中々観る事の
できない大学の対戦も楽しみなところ・・・

2014ic2.jpg

チラシの裏面にはトーナメント表と12/21(日)に行われるイベント告知

そして11/10日現在ではありますが、Jリーグ内定選手の紹介が!
ケガのため残念ながら今大会での勇姿は観られませんがマリノス内定で期待の仲川選手(専修大)
こちらもインカレ出場ならずも先日Jリーグ先発デビューした川崎フロンターレ内定の車屋選手(筑波大)
インカレでの活躍が楽しみな川崎選手(流経大⇒サンフレッチェ広島)、谷奥選手(順大⇒松本山雅FC)、
平松選手(国士大⇒アルビレックス新潟)、今瀬選手(国士大⇒水戸ホーリーホック)
など関東リーグで観ていた精鋭の名前の他に・・・
福岡大からはなんと5名がJリーグ内定!などなど・・・

大学No.1を決めるインカレは12月11日(木)開幕!
負ければ終りの一発勝負!
特に4年生は4年間のすべてを出し尽くして悔いのない戦いを!

まもなく開幕!
熱い、熱い、戦いを期待!!!




2014年11月26日のつぶやき 2014/11/27


インカレ出場校決定 [サッカー]



11月24日(月・祝)「平成26年度 第63 回全日本大学サッカー選手権大会 プレーオフ」が行われ
 金沢星稜大学1-3慶應義塾大学
この結果、インカレ出場の最後の切符は慶應義塾大(3年ぶり16回目)が獲得
出場全校が出揃いました

総理大臣杯優勝校(関東第6代表):流通経済大学(2年連続9回目)

北海道地区代表:札幌大学(4年連続39回目)

東北地区代表:仙台大学(14年連続31回目)

関東地区第1代表:専修大学(4年連続4回目)
関東地区第2代表:明治大学(6年連続14回目)
関東地区第3代表:順天堂大学(9年ぶり19回目)
関東地区第4代表:早稲田大学(3年連続31回目)
関東地区第5代表:国士舘大学(2年連続25回目)

北信越地区代表:北陸大学(2年連続2回目)

東海地区第1代表:東海学園大学(2年連続2回目)
東海地区第2代表:愛知学院大学(2年連続12回目)
東海地区第3代表:常葉大学浜松キャンパス(2年ぶり8回目)※浜松大学(改名前)以来

関西地区第1代表:阪南大学(3年連続16回目)
関西地区第2代表:びわこ成蹊スポーツ大学(6年ぶり2回目)
関西地区第3代表:関西学院大学(2年連続18回目)
関西地区第4代表:大阪体育大学(2年連続17回目)

中国地区代表:福山大学(3年ぶり8回目)

四国地区代表:高知大学(21年連続30回目)

九州地区第1代表:鹿屋体育大学(6年連続18回目)
九州地区第2代表:福岡大学(15年連続39回目)
九州地区第3代表:九州産業大学(6年ぶり17回目)

プレーオフ枠:北海道教育大学岩見沢校(4年ぶり4回目)
プレーオフ枠:IPU・環太平洋大学(2年連続2回目)
プレーオフ枠:慶應義塾大学(3年ぶり16回目)

関東リーグは最終節まで優勝、インカレ出場権、残留&降格が争われるという混戦が続き、まさにリーグ戦
ならではの面白さが堪らないシーズンとなりました
12月11日(木)1回戦から始まり、12月21日(日)決勝戦まで大学日本一を掛けた戦いが始まります!
インカレは1発勝負のトーナメント!負ければ終わり、トーナメントならではの戦いが繰り広げられるでしょう・・・
熱い、熱い、戦いを期待!!!

トーナメント表
http://www.jufa.jp/_data/pdf/p_1416811208.pdf



  

2014年11月21日のつぶやき 2014/11/22


2014年11月18日のつぶやき 2014/11/19


第88回関東大学サッカーリーグ戦 専修4連覇!! [サッカー]

11/16(日)西が丘サッカー
関東リーグ1部最終節の2試合が行われた
前日が高校サッカー選手権東京決勝で当日券完売の超満員だったので
この日も盛上りを期待していましたが・・・

kw1116ng.jpg

第1試合 慶応義塾大 vs 早稲田大
早慶戦で慶應はインカレの為の最後の切符が掛かっているということ
また集中応援日ということでの盛上げもあり
満員のスタンドは熱気あふれる雰囲気でした

この試合3-4-3とシステムを変更してきた慶應
敗れたとは言え、前節得点を上げ、持ち前の高さ強さを見せた宮地を最終ラインに加えた3バック
持ち前の能力の高さで魅せる溝渕と井上のSBを一列上げた格好の4枚の中盤
前半は一進一退の攻防

kw1116p.jpg

試合が動いたのは後半開始わずかの50分
相手のクリアボールを川田がヘッドで繋いだボールを持ち上がった増田が豪快なミドルシュートを突き刺す
慶應先制!!

kw1116goal.jpg

その後は次第に早稲田に押し込まれる時間が増えるも
粘り強く集中した守備(前節は駒澤の高さに競り負けていたのが修正された)
GK峯のスーパーセーブもあり、ついに1-0で慶應勝利
実に9連敗していた早慶戦の連敗をストップ
そして、インカレへ向けた最後の切符=プレーオフ出場権を獲得!

kw1116win-1.jpg
kw1116win-2.jpg

http://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/20141116/250544.html

第2試合 専修大 vs 順天堂大
前日、得失点差では上回っているものの同勝点の明治大勝って終ったいる為
4連覇の掛かる専修大の優勝条件は勝利のみ!
ベンチにはケガで出場できない仲川の10番ユニ

sj1116ng.jpg

今シーズン、持ち前の得点力はあるものの失点も多い専修大
さらにプレッシャーも圧し掛かる状況下、やや動きも重い中
ゲームの主導権は細かいパス回しで中盤を組み立てる順天堂ペース

sj1116g1.jpg

しかし先制は専修大
スローインからの流れを今シーズンリーグ最多得点の前澤が決めた!
この先制点は大きかったか、徐々に専修が落ち着いた対応で跳ね返す
ミドルサードを攻略できるもののファイナルサードでの決定力に欠ける順天堂
決められるときに決まらない・・・
専修大は70分、73分と追加点、終ってみれば3-0の完勝!

sj1116win2.jpg

専修大4連覇達成!!!
sj1116win3.jpg
sj1116win.jpg

http://www.soccer-king.jp/news/youthstudent/20141116/250522.html


関東大学サッカーリーグ最終結果
http://www.jufa-kanto.jp/news.php?kn=264

そして、
慶応義塾大は第63回全日本大学サッカー選手権大会プレーオフ進出
11月24日(月・祝) 12:00kickoff vs金沢星稜大学 @長野県松本広域公園信州スカイパーク・アルウィン
インカレ出場を賭けての戦いです!!

熱い、熱い戦いを期待!!!



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。